和楽器で演奏した「Welcome to The Jungle」に、ガンズ公式が「すげえ!」。

jungle photo

尺八と琴と十七絃という和楽器スーピースで、Guns N’ Roses の Welcome to The Jungle を演奏した動画に、ガンズの公式ツイッターアカウントが反応し、日本語で「すげえ!」とツイートしました。

この映像は以前ネットにアップされて話題になったそうで、今回ガンズがツイートしたことで再び話題になったようです。

ガンズ・アンド・ローゼズの公式FacebookやTwitterが日本語で“すげえ!”と紹介。尺八+琴+十七弦の和楽器トリオによる「Welcome To The Jungle」のカヴァー・パフォーマンス映像が再び話題に 

この演奏の凄いところは、曲の中のオイシイところだけじゃなくて、イントロから最後の締めの部分まで一曲通して演奏している点です。ちょこっとだけ聴いて「おーすごいすごい」で終わってしまわずに、ぜひ通して聴いてみてほしいですね。

始めのほうは比較的行儀のよい、いかにも和楽器の音なんですが、曲が進むにつれて演奏家の方々のテンションが上がっていくのか、演奏がだんだんロックテイストに変わっていくのも面白いです。

ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)が公式SNSアカウント(Facebook、Twitter)が日本語で“すげえ!”と紹介。尺八+琴+十七弦の和楽器トリオによる「Welcome To The Jungle」のカヴァー・パフォーマンス映像が再び話題に。NHKの海外向けサービス「NHKワールド」で以前に放送された映像。以前よりネットにアップされている映像ですが、ガンズが紹介して再び話題に

ガンズが日本語で“すげえ!”と紹介、尺八+琴+十七弦による「Welcome To The Jungle」のカヴァー映像が再び話題に – amass

以前、ツインハープでロックしていた動画を見つけてビックリしたのですが、YouTube 探したら、そういう動画たくさんありそうですね。

音楽家の方も、仕事を離れれば専門外のジャンルの音楽を聴くのは普通でしょうから、そのジャンルを自分の専門分野でやってみようというのも、ごく自然な流れですよね。

演歌歌手の藤あや子さんが Bon Jovi のファンだというのは結構有名ですし。演歌歌手が真剣にロックを歌う様子が見てみたいと思うのは私だけではないはずです。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ