サメはメタラーらしいとの研究結果が発表されたようです。

bass photo

ある論文によると、サメいわゆるシャークは耳がないくせに、AC/DC とか HR/HM が好みのようだということがわかったそうで、私の中で話題になっています。

動物と音楽の関係に関する最新の文献によると、サメはヘヴィ・メタルを好んで聞くそうである。...

音楽サイト「チーム・ロック」によれば、文献『ザ・マイス・フー・シング・フォー・セックス:アンド・アザー・ウィアド・テイルズ・フロム・ザ・ワールド・オブ・サイレンス』において、ホホジロザメは特にAC/DCの“You Shook Me All Night Long”や“If You Want Blood (You Got It)”といったアンセムに反応を示すという。

AC/DCやヘヴィ・メタルの音楽をサメが好むことが新たな文献で明らかに | NME Japan

研究によると、サメは耳はないくせに、メタルのヘヴィーな重低音サウンドをかけると様子が穏やかになっている様子が確認できるということです。テンポは1 秒間に 20~60 くらいのがフェイバリットとのこと。相当アツいブラストビートがお好みのようです。低音を体でズンズン感じて、そのビートが心地よいんでしょうね。

冷静に考えると、そんな速いビートのバンドって何って話で、BPM(ビート・パー・ミニット)に直すと 1200~3600BPM で、こんな速いビートってメタルにあるんですか。電子音楽じゃないと出せないスピードな気が力一杯するんですけど。

上記記事で言及されているサイトはこちら。

New science book says sharks love heavy metal while cats prefer chilling to classical.

また、件の文献はこちらのようです。リンク先はアマゾンです。出版されているんですね。論文というより一般向けの科学啓発系書籍でしょうか。

記事では、具体的なバンド名として

AC/DC が挙げられていますが、これは、オーストラリア南部で船舶のレンタル店を経営しているマット・ウェラー氏が情報の出所だからということになりますでしょうか。

「僕の持ってるアルバムを使って調べてみたんだけど、AC/DCがまさにこれって感じなんだ。サメの行動がいつもより好奇心に満ちた感じになって、まったく攻撃的でなくなるんだ。(同上)

オーストラリア発の世界的ロックバンドで、おらが国の誇りである AC/DC をひいきにするのは、オージーとしてごく自然な成り行きです。AC/DC サウンドでサメもご機嫌だぜという結論に持って行きたいだけなのではないかという気がしないでもないですね。

そもそも AC/DC が 1200~3600BPM ではないので、この研究はやっぱり結論ありき、普通の言葉で言って「ネタ」だったのかなと。AC/DC 言いたいだけちゃうんかと。

研究者がオタクだったら、アニソンを聴かせてしまってサメはアニヲタという結論になる可能性も出てくるわけです。また、地域性も考える必要がありますよね。オーストラリアのサメは AC/DC かも知れないけど、ブラジルのサメはボサノバで小野リサでまったりかも知れませんよね。流行に敏感なサメだったら EDM とか。

大変興味深い研究で、来年のイグノーベル賞も狙える位置かと思いますので、さらに突っ込んだ調査を期待したいと思います。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ