撮影時間5秒の超高速撮影音楽PVがすごい

cycling-races-450310_1280

普通に見たら普通のPVのように見えますが、説明聞いたらちょっとビックリ。

【やじうまWatch】撮影時間わずか5秒、1000フレーム/秒の超高速撮影で撮られた音楽PVが話題に -INTERNET Watch.

フランスのアーティストsiskaによる「Unconditional Rebel」という曲のPVなのだが、演奏時間3分28秒に対して、撮影に要された時間はわずか「5秒」。決してひとつの被写体を複数のカメラで撮って繋 ぎ合わせたわけではなく、80メートルにわたって配置した80名のエキストラにそれぞれ演技をさせた様子を、時速50kmの車で駆け抜けながら4Kカメラ で1000フレーム/秒の超高速撮影を行い、それを引き伸ばしたというもの。

1000フレーム/秒なんて凄いカメラ、NHK技研が協力でもしないと無理じゃないのかと思ってしまいますが、技術の進歩の早い21世紀、持ってるところは持ってるんでしょう。

予算の大部分はカメラのレンタル料ではないかと思えるくらい、映ってる物は普通の物です。インパクト勝負って感じですね。

見てて気持ちいい。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ