ウォズニアック氏、アップルのソニー化を心配

今のソニーなら本当に作ってしまいかねません

ジョブズ亡きあとのアップルが心配です。おそらく迷走するんでしょうが、何が心配ってアップルがスペック厨になることです。

Apple創業者ウォズニアック氏「もうアップルダメじゃね?」

共同創業者ウォズニアックさんも仰っています。

Wozniak氏はAppleがソニーと同じ道を歩まないことを期待すると語った。かつてソニーの製品はシンプルで美しく、崇拝の対象で誰もが欲しがるものだったが、「彼らはその定式を見失った」と同氏は言う。

すでにその兆候は出始めているようです。

Wozniak氏によれば、Appleについての不安が強まったのは、iPhone 4Sのプレゼンテーションでステージに上がった人物がデュアルコアプロセッサについて(2度)触れたときだという。

勝ちすぎて、多機能高価格志向で必要なのかどうなのか不明な機能を満載し始めて、それらの機能の簡易版(使い物にならない版)を搭載したモデルを「機能満載!」ということで他社の一般的なスペックのモデルより少し高い価格で出して、多機能モデルがアホみたいに高くて、デザインもただスカしたダサいものばかりになって、「高いダサい」という評価が固まってしまい、終いには持っていることが恥ずかしいみたいな事態にならないことを祈ります。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ