360度どこからでも見られる裸眼立体視ディスプレイが動画対応

ソニーが「360度どこからでも見られる」「裸眼立体視」ディスプレイを作ったそうです。技術大盛りです。

360度どこからでも見られる裸眼立体視ディスプレイが動画対応 

家庭では、360度どこからでも見られるからといって、こたつの上に置くわけにもいかず、うろうろしながら見るわけないので視点はほぼ固定であることから、不要であると思いますが、イベントの見世物としては面白いです。

技術的にどういうことをしているのかサッパリですが、解像度はまだ低いですね。

解像度は、96(縦)×128(横)ピクセル、24ビットフルカラーに対応する。

「360度どこからでも見られる」を省いたら、裸眼立体視フルHDディスプレイくらいは実現できそうなんですけど無理なんでしょうか。

裸眼立体視ディスプレイを3Dテレビの本命にして欲しいんです。眼鏡が必要な3Dテレビなんて未来じゃな い。いま一生懸命宣伝してる3Dテレビは普及しないと思う。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ