プロ向け映像編集ソフト『Vegas 14』、超特価セールを実施中。

chrome photo

私のように運動会やおゆうぎかいのビデオ編集する程度のお父さんユーザーにはオーバースペックな映像編集ソフト『Vegas』が、太っ腹セールを始めました。新規購入では最大 85 パーセント引き、Vegas Pro シリーズを持っているユーザーは 最大 91 パーセント引きで購入できます。

今回のセールにより、「VEGAS Pro 14 Edit」は3000本限定で4万4688円が6980円(84%引き)に、「VEGAS Pro 14」は1000本限定で6万7088円が9800円(85%引き)、「VEGAS Pro 14 Suite」は3000本限定で8万9488円が1万2800円(85%引き)で購入できます。

最大85%オフ!プロ向け映像編集ソフト「VEGAS Pro 14」シリーズ、発売記念の期間・数量限定セールを実施中 – Engadget 日本版

VEGAS PRO 14シリーズ|ソースネクスト総合サイト

しかもこれ、近頃リリースされたばかりの最新バージョン(14)です。本当に太っ腹。

Vegas Pro は、大作ゲーム『ファイナルファンタジー』でも使用されているそうで、信頼性と機能は折り紙付き。ファイナルファンタジーを制作しているスクウェアエニックスは、以前ソニーから金銭的に助けてもらった借りがあるので、その関係でソニー製品を使わされているのかも知れない可能性はあるものの、実際に大作ゲームの制作に使用された実績は、評価すべきだと思います。

クロマキーっていうんですかね、ブルーバック使って映像を合成する機能もありますので、気合いと時間があれば、このスイートでそれなりの映画一本作ることも夢ではないでしょう。

そんな高品質のソフトが、

しかもこないだ出たばっかりの最新版が、投げ売りともいえるほどの大幅割引価格で販売されている理由がわからないのですが、Adobe Premiere のシェアを何とかしたいという気迫の現れということなのでしょうか。

私は前バージョンの Vegas Pro 13 Suite を持っているのですが、編集機能はそんなに高度なものは必要なく、映像を切り貼りしてテロップ入れたりする程度。Blu-ray に焼いて PS3 で見るために DVD Architect が必要なので、Suite を購入しました。

そんな使い方では今の 13 で全然困ってないので、バージョンアップしようとは思わないです。

しかし、動画編集に興味があって、Premiere と Vegas Pro どちらにしようかと迷っている人は、Premiere の下位バージョンである Premiere Elements と同じくらいの価格でフル機能の Premiere と同じくらいの機能が使える Vegas Pro を試してみてから、動画編集の雰囲気を掴んでみるのが、コストパフォーマンスいいのではと思います。むしろ、一般ユーザーはこれ一択と言い切っても支障ないかもしれません。

セールは 12 月 31 日まで。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ