Windows 10 への無償アップグレードは日本時間7月30日午後6時59分まで

door photo

Windows 10 までの無償アップグレード、いよいよ期限が近づいて来ました。
まだアップグレードしていない方は、最後の悩みどきとなります。

公式には「Windows 10 への無償アップグレードは7月29日まで」とアナウンスされてますが、あくまで”ハワイ時間の29日午後11時59分”までで、日本時間で30日午後6時59分までとなっています。

最終日が土曜日なので「仕事してて期限が過ぎてた」にならず、最後までアップグレードを意識せざるを得ない日取りですね。

 アップグレードはハワイ時間の29日午後11時59分(日本時間30日午後6時59分)まで可能だが、日本マイクロソフトは、余裕を持って日本時間29 日中にアップグレードを行うことを推奨しており、アプリのカウントダウン画面にも、日本時間の29日終了までの時間が表示されている。

Windows 10無料更新きょうまで 「白旗」や「お邪魔して申し訳ございませんが……」も終了へ – ITmedia ニュース

マイクロソフトも専用ページを設けています。Windows 10 のメリットをもう一度確認しましょう。

Windows 10 アップグレードガイド TOP – Microsoft atLife

特に、「Windows 10 にすると何がいいの?」は必ず読みましょう。

Windows 10 アップグレードガイド Windows 10 にすると何がいいの? – Microsoft atLife

win7_10_performance_comp

デメリットも確認しましょう。

システムの根幹部分をガラッと変える作業ですので、アップグレードに途中で失敗したり、アップグレードは最後までできたけど、パソコンの動作がなんだかおかしくなるなど、なにかしら不具合が出る可能性もあります。

windows 10 無償アップグレード後 不具合 – Bing

メーカーのサイトに、アップグレードに関する情報があるはずなので、まずはこれを確認しましょう。既に確認済みで「一部の機能が使えなくなります」などと記載してあることで諦めた方は、もう一度、その機能が本当に必要か、今使ってないけどいつか使うかもしれない程度ではないか、検討してはどうでしょうか。

明日にかけてアップグレードに関する記事がネット中に溢れると思います。検討の材料にしてください。
例えばこんなサイト。有用です。

実は、Windows 10 は無償アップグレード期間が終了しても 条件を満たせば、それ以降でも引き続き無料で Windows 10 へアップグレードをすることが可能となります。

今回は「Windows 10 の無償期間が過ぎても無償アップグレードを維持する方法」を実際にマイクロソフトサポートに聞いてみたので紹介したいと思います。

Windows 10 無償期間が過ぎても無償アップグレードを維持する方法 | Tanweb.net

最後のチャンスです。後悔のなきよう。。。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ