Windows 10 Anniversary Update で使えるようになった Edge の拡張機能

add photo

Windows 10 Anniversary Update を適用したら、いろんな機能が増えたそうなんですが、私としては何が良くなったのかよく分からなかったです。気づいたのは、パソコンを起動してパスワード入れる画面に背景が付いたくらい。

人の噂で Edge で拡張機能が使えるようになって、早速いくつかリリースされたことを知りましたので、普段使いの Firefox の代わりにはならないとは思いながらも、どんな拡張機能があるのか見てみることにしました。

2016-08-13

上の画像は8月13日時点ですが、たった12個しかありません。1画面に入ってしまいます。少なすぎてビックリです。

ただ、Adblock Plus だとか LastPass だとか OneNote だとか Pocket だとかマウスジェスチャだとか、私が Firefox で常用している拡張機能はいくつかありますので、マイクロソフトがいくら描画速度が速いよと宣伝しても、機能が貧弱でミニマリストしか喜ばない状態で、普段使いとして検討の「け」の字も頭に浮かばなかった状況よりは多少マシになったと言えます。

Chrome や Firefox の拡張機能がそのまま使えるようになるとかいう驚愕の機能がリリースされてから本番ですかね。今後に期待しましょうか。

Windows 10 はシェア2割だそうです。1位は Windows 7 で、なんと XP が3位とな。

share photo

先日無償アップグレード期間が終了した Windows 10 ですが、世界中の人全員が駆け込みでアップグレードしたわけではなかったようです。マイクロソフトの思惑は外れたとみるべきでしょうかどうでしょうか。

 【ニューヨーク共同】米マイクロソフトが無料提供を終了したパソコン向け基本ソフト(OS)の最新版「ウィンドウズ10」の世界シェアが21%と2位にとどまり、首位は47%の「ウィンドウズ7」だったことが1日、米調査会社の調べで分かった。必要性を感じず「7」から「10」への更新を見送った人が多かったとみられる。

ウィンドウズ10の更新限定的 シェア2割にとどまる – 共同通信 47NEWS

私の場合は、10月頃から仮想環境に Insider Preview をインストールして使い心地を試してから、確か正月休みにアップグレードに踏み切りました。

パソコンではネットとワードエクセルくらいしか使ってないわけではなくて、写真編集とか動画編集とかゲームとかやってますので、検証作業は慎重にやったつもりです。

そこまでしてアップグレードしなくても 7 のままでいいじゃないかと言われそうですが、ぶっちゃけ新しもの好きだから使ってみたかったんですよね。見た目すっきりしててかっこいいし。ミニマルっすよミニマル。

しかしみなさんタダでアップグレードできますよと言われて、よく我慢できますね。私には無理です。本番環境をアップグレードした後も、特に不具合は出なかったので、アップグレードは成功でした。

びっくりなのが、XP がシェア3位なことです。Windows 10 にアップグレードしてほしい理由に、最新OSはセキュリティも高くなっていることを強調していたマイクロソフトさんですが、推すところ間違ったんじゃないかと思えなくもないですね。XP なんて今どき穴だらけでしょうから。見た目がかっこよくなった部分をプッシュしていたほうが一般ユーザーには訴求できたのかもしれません。わたしも見た目がナウかったから変えたクチですし。

米ネット・アプリケーションズが7月平均のシェアを集計した。3位は10%の「XP」、4位が8%の「8.1」とウィンドウズのシリーズが続いた。

ウィンドウズ10の更新限定的 シェア2割にとどまる – 共同通信 47NEWS

タダで最新のかっこいい OS プレゼントしてくれて、マイクロソフトさんありがとう。

ていうか、期間限定じゃなくていつでもアップグレードできるようにしたらいいのに。

Windows 10 への無償アップグレードは日本時間7月30日午後6時59分まで

door photo

Windows 10 までの無償アップグレード、いよいよ期限が近づいて来ました。
まだアップグレードしていない方は、最後の悩みどきとなります。

公式には「Windows 10 への無償アップグレードは7月29日まで」とアナウンスされてますが、あくまで”ハワイ時間の29日午後11時59分”までで、日本時間で30日午後6時59分までとなっています。

最終日が土曜日なので「仕事してて期限が過ぎてた」にならず、最後までアップグレードを意識せざるを得ない日取りですね。

 アップグレードはハワイ時間の29日午後11時59分(日本時間30日午後6時59分)まで可能だが、日本マイクロソフトは、余裕を持って日本時間29 日中にアップグレードを行うことを推奨しており、アプリのカウントダウン画面にも、日本時間の29日終了までの時間が表示されている。

Windows 10無料更新きょうまで 「白旗」や「お邪魔して申し訳ございませんが……」も終了へ – ITmedia ニュース

マイクロソフトも専用ページを設けています。Windows 10 のメリットをもう一度確認しましょう。

Windows 10 アップグレードガイド TOP – Microsoft atLife

特に、「Windows 10 にすると何がいいの?」は必ず読みましょう。

Windows 10 アップグレードガイド Windows 10 にすると何がいいの? – Microsoft atLife

win7_10_performance_comp

デメリットも確認しましょう。

システムの根幹部分をガラッと変える作業ですので、アップグレードに途中で失敗したり、アップグレードは最後までできたけど、パソコンの動作がなんだかおかしくなるなど、なにかしら不具合が出る可能性もあります。

windows 10 無償アップグレード後 不具合 – Bing

メーカーのサイトに、アップグレードに関する情報があるはずなので、まずはこれを確認しましょう。既に確認済みで「一部の機能が使えなくなります」などと記載してあることで諦めた方は、もう一度、その機能が本当に必要か、今使ってないけどいつか使うかもしれない程度ではないか、検討してはどうでしょうか。

明日にかけてアップグレードに関する記事がネット中に溢れると思います。検討の材料にしてください。
例えばこんなサイト。有用です。

実は、Windows 10 は無償アップグレード期間が終了しても 条件を満たせば、それ以降でも引き続き無料で Windows 10 へアップグレードをすることが可能となります。

今回は「Windows 10 の無償期間が過ぎても無償アップグレードを維持する方法」を実際にマイクロソフトサポートに聞いてみたので紹介したいと思います。

Windows 10 無償期間が過ぎても無償アップグレードを維持する方法 | Tanweb.net

最後のチャンスです。後悔のなきよう。。。

非正規版から Windows 10 にアップグレードしても非正規版に変わりなし

pirate-ship-527364_1280

Windows 10 は非正規版からもアップグレードできるというニュースがありましたが、アップグレードしても非正規版が正規版になることはないようです。

「Windows 10」、非正規版からアップグレードしても非正規版に変わりなし – CNET Japan.

 Microsoftが「Genuine Windows」ページで 状況を説明しているように、使用しているWindowsが正規版ではないことを警告するメッセージが頻繁に表示されるようになる。デスクトップは真っ黒に なる。その状態をリセットすることはできるが、Windowsをアクティベートするまで、画面が真っ黒になることが続く。緊急のセキュリティアップデート は取得できるが、オプションのアップデートや「Microsoft Security Essentials」などのソフトウェアは取得できない可能性がある。しかしそれ以外では、Windowsやアプリケーションは正常に機能する。

M$などと揶揄されるマイクロソフトですから、非正規版にもアップグレード提供するなんて大盤振る舞い、絶対タダでそんなことやるはずがない、一体どんなトラップを仕掛けているのかと期待していたのですが、今までどおりの「微妙に嫌がらせ」作戦のようで、結構穏便な措置ですね。

インパクトあることやっちゃって Chrome OS などに逃げられたらたまらんということでしょうか。かつての帝国時代の強権は使えなくなってます。

Edgadget でも言及されてますが、非正規版には他にどんな制約をつけるのか注目です。これまで以上の微妙なさじ加減の嫌がらせを期待したいです。
私としては、スタートボタンとスタートメニューの機能が Windows 8.1 相当になっていて(パソコンを起動するとスタート画面が立ち上がり、スタートボタンはスタート画面起動と右クリックによる頻繁に使う機能のショートカットメニュー表示)しかも変更不可という、Windows 10 の目玉機能が使えないくらいでいいのではないかという感じです。

Windows 10の場合、非正規品のまま使い続けた場合の制約や「注意喚起」がどんな内容になるかはいまだ不明です(例:新スタートメニューが毎日広くなり最後は全画面スタートスクリーンに戻ってしまう、起動するたびにタイルのサイズと位置がランダムにシャッフルされるetc)。

Windows 8 の新ロゴ、カッコイイじゃないですか。

ミニマルでシンプルで私は好きです。

マイクロソフト、Windows 8 の新ロゴを発表。Metro スタイルで原点回帰 — Engadget Japanese

アップルの立体的ツルテカおしゃれデザインの真反対、スーパーフラットスーパーシンプルですね。
こっちのほうがカッコイイと思える私は、少数派なのか多数派なのか、どっちなんでしょう。

Windows Phone の画面見てると、意外と使いやすいんじゃないかなと思うんですけどね。

ロゴが発表されたということは、いつの間にか「Windows 8」は正式名称になってるんでしょうか。

ゼロからはじめる au Windows Phone IS12T スマートガイド
リンクアップ
技術評論社
売り上げランキング: 46151