ツシマヤマネコの宅急便♪

idea photo

対馬市とヤマト運輸が提携して、宅急便の箱にツシマヤマネコのイラストを載せることにしたそうです。

日本人の猫好きは相当なものですから、そっち方面から攻めるのは効果的ですね。これはアイデア賞ですわ。

 箱の側面には、ヤマネコが子育てをしたり、特産品のシイタケを手に持ったりした姿のほか、対馬固有種のオウゴンオニユリや大陸系のヒトツバタゴの花、対馬の地図が描かれている。

クロネコでなくツシマヤマネコの宅急便ボックス : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ツシマヤマネコって、ヤマネコという名前からワイルドな姿を想像してしまいますが、実際はかわいいんです。にゃーんって感じ。

tatejima_maruimimi

かわいいヤマネコがイラスト化でさらにかわいくなってて、対馬から宅急便送るときには、これ使いたくなりますね。しかもこれ、対馬の中でしか手に入らないもののようで。

送る人はデザインかわいいから使うし、ヤマト運輸は箱売れるし、対馬市は対馬の宣伝になるし、これはウィンウィンウィンのすばらしい提携だと思います。

 「ご当地ボックス」は「大」が縦32センチ、横46センチ、高さ29センチで、1個227円(税込み)、「小」が縦27センチ、横38センチ、高さ29センチで、同184円(同)。5月中旬から島内の直営店と荷物取扱所で販売している。

クロネコでなくツシマヤマネコの宅急便ボックス : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ご当地ボックスは、どうやら全国にあるみたいですね。

しかしネコがらみのはない様子。これは対馬市の担当者いいところに目を付けましたね。グッジョブです。

クロネコヤマトにご当地ダンボールが! – NAVER まとめ

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ