ヴァン・ヘイレンのデイヴにストーカーが現れて、サムバディゲットミーアどなたか。

calling photo

デイヴがブログで、ストーカー被害を訴えています。

Help! I have a stalker. A very real one.
75 stalker phone calls in the last 4 months.
All of them at 5:30-6:00 in the morning.
All 917 and 301 area codes.
Every now and then at 2 in the afternoon.
Never on the weekend.
The phone calls show up on my old phone but they don’t show up on the phone bill.

My Stalker… – David Lee Roth

ここ 4 か月で 75 回電話がかかっているそうです。平均すると、だいたい 1~2 日に一回くらいのペースですね。

全て朝の 5 時半から 6 時までの間にかかってくると。ときどき午後 2 時にかかってくる?
エリアコードは全て 917 か 301 です。
ケータイ画面には、自分の昔の電話番号が表示されますが、請求書には書かれてない。

エリアコードっていうのを調べてみると、917 がニューヨークで、301 がメリーランド州みたいですね。

全盛期にはダイヤモンド・デイヴなどと呼ばれて、超人気だった人とは思えないうろたえ方です。当時は熱狂的なファンが大勢いて、ストーカーまがいの頭おかしいファンも、それなりにいたと思われますので、それなりの修羅場は経験してるはずなんですが、30 年経ったら免疫なくなるんでしょうか。

そもそも、頻繁に電話かけてきてると言っても、せいぜい 1 日 1 回程度です。メディアなどで見聞きするストーカーは、日に何度も、ひどい例だと 10 分ごとにかけてくるとかありますので、デイヴのケースはストーカーと呼んでいいのか検討が必要なレベルですらあると言えます。

その程度の頻度ですから、かけてくるのはかなり気が弱い人、もしくはデイヴに対して負い目がある人だと考えるのが普通です。朝に 1 回かけてみて、デイヴ出ないのでもう 1 回かけてみようか、でも何度もかけるとウザがられるからと悶々と悩んで一日を過ごし、次の朝に勇気を出してかけて、そしてまたデイヴ出ずに、、、という毎日を過ごしているのです。心に深い傷を負っています。

思い当たる人は、1 人しかいませんよね。

サミー・ヘイガーです。

Sammy Hagar Apologizes to Van Halen.

サミーは、以前はヴァン・ヘイレンに対しては喧嘩腰で、ヴァン・ヘイレンが新しい曲やアルバムをリリースする度に、ディスるコメントを出していました。しかし近頃になって、インタビューでヴァン・ヘイレンに対して謝ってみたり、エディにツイッターでメッセージ送ったりするなど、相当に歩み寄っており、和解を模索している様子がうかがえます。

サミー・ヘイガー、ヴァン・ヘイレンへ謝罪 サミー・ヘイガーが、ヴァン・ヘイレンとのいざこざは水に流した、彼らとまた友達になりたいと、過去の発言に対し、アメリカで放送されるTV番組の中で謝罪した。 ヘイガーは今週末(8月20日)、OWN(オプ...

もう、サミーも御年 70 近いですから、そろそろ人生の後片付けを始めたのでしょうか。上の動画のサムネイル見ても、テキーラ飲みすぎの酒焼けにしか見えない顔の赤さで、そこいらのおじいちゃんみたいでかつてのオーラはないですね。丸くなりましたね。

そんなですからデイヴ、その電話出てみるといいですよ。きっと何かが前に進みますから。

記事の最初に「Stalker blog. Part 1.」ってあって、きっと Part 2 があることを考えると、実はこれは何か告知の前振りで、Part 2 でネタばらしという可能性もありえますけどねこれ。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ