BABYMETAL に救ってもらわんでも、メタルは元気です。

typhoon photo

ヨーロッパやアメリカで旋風を巻き起こしている BABYMETAL ですが、アメリカでアニメ化されるそうです。

作品は、危機に陥った“ヘヴィメタルの魔法世界”が舞台。SU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALの3人が、秘密のポータルを通ってアニメの世界に入り込み、力を合わせて世界を救う姿が描かれる。なお劇中では彼女たちの新しい実写パフォーマンス映像も使用される予定だ。

BABYMETALを米ワーナーがアニメ化!ヘヴィメタルの危機を救う – 音楽ナタリー

救うのは「メタルの魔法世界」であって、低迷しているメタルシーンを救うという意味ではありませんからね。メタルはこれまでもこれからも低迷して低め安定のジャンルでいないといけないのです。熱狂的なコアなファンが支えますからね、急な変化はイヤです。保守的です。新機軸には慣れていないのです。

実は私、まだ BABYMETAL をしっかり聴いてないクチでして、かの有名な ”イジメ、ダメ、ゼッタイ” もほんの少し聴いてみただけです。保守的ですね。メタルにカワイイを足すこと、しかもそれが熱狂的にウケていることに、半ば引いてる感じですね。

どうも偏見があってですね。イカンですね。

Children of Bodom とか Arch Enemy とかの、ベタなのが好きな私でも楽しめるんでしょうか。近頃メタルの最新事情を追えてないので、このあたりで止まっているのです。

入り口としては、まずはコチラでしょうか。レビューの数が飛び抜けて多いし。

世間で話題になっているものを聴いてみたら、マジで良くてビックリして、みんなの意見は案外正しいんだなと実感することはけっこうあるので、今回も買ってみようかと思わないでもないのですが、なんででしょう、アマゾンでポチるまで行かないのは。

勢いで買ってみたら当たりだったものといえば、私の場合はももクロの「バトル・アンド・ロマンス」です。ずっとハイテンションで、いろんな曲調のが入ってるんですが、どれもクオリティ高くてハズレ曲なくて、飽きないアルバムでした。次のアルバム買ったら、まるっきり路線が変わってて、個人的には大ハズレでお金返してと思うくらい残念でしたので、それ以来ももクロは買ってないんですけどね。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ