「ロック史における最も偉大なギター・リフ」にて、ヴァン・ヘイレンの「Ain’t Talkin’ ‘Bout Love」 が26位。

我らがヴァン・ヘイレンからは、トヨタ効果でしょうか、エルグランドのCMで使われた曲がランクインしています。

一アーティスト一曲なので、選ぶ人もなかなか悩ましいランキングだったと思います。
私も一曲だけ選べと言われたら、決めるのに数日かかりそうです。

ロック史における最も偉大な「ギター・リフ」ベスト50 – 宮嵜広司の「洋楽試聴機荒らし」 | ブログ | RO69(アールオーロック) – ロッキング・オンの音楽情報サイト:

26 ’Ain’t Talkin’ ‘Bout Love’ Van Halen (1978)

Van Halen – Ain’t Talkin’ ‘Bout Love (Greensboro)

そして、デビュー曲のオリジナルが堂々の6位入賞です。このユリガミの順位はヴァン・ヘイレンの功績も大きいはずです。

06 ’You Really Got Me’ (1964)

Van Halen-You Really Got Me (Us Festival 83)

そして、我らがマーティ・マクフライのプレイが5位です。ヘビーだ。

05 ’Johnny B. Goode’ Chuck Berry (1958)

Marty McFly/Michael J Fox – Multipartisme

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ