Kindle Unlimited 登場、根性無しの私は読み放題サービスに慎重です。

reading book photo

アマゾンの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が日本でも開始されまして、各所で話題になっていますね。

 3日、Amazonが月定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」を日本で開始。同サービスでは、映画化もされた伊坂幸太郎の小説「陽気なギャングが地球を回す」や高野苺のコミック 「orange」、J・K・ローリングによる「ハリー・ポッター」シリーズなどといった書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上が読 み放題の対象になっている。

マンガ・雑誌・小説が読み放題!月980円定額サービスAmazonが開始 – シネマトゥデイ

 すでに電子書籍や雑誌の読み放題サービスは国内にも存在しており、Kindle Unlimitedが日本初というわけではない。だが、電子書籍の本命ともいえるKindleがサービスに乗り出したことで、日本でも書籍の読み放題が本格普及する可能性が見えてきた。

第31回 電子書籍が980円で読み放題!「 Kindle Unlimited 」日本上陸の衝撃

「今はスマホゲームなどの娯楽が出てきて、簡単に無料で楽しく時間を過ごせてしまいます。本を読む機会が奪われていると思っています。電子書籍なら(スマホゲームなどと)同じメディアで、本というコンテンツをお届けできます。読書をより魅力的にするにはどうするか? どうやってポケモンGOに勝つか?(笑)。そのひとつが読み放題だと思っています」

「本がポケモンGOに勝つにはどうすればいいか?」月額980円で読み放題。Amazon Kindle Unlimited、本日からスタート|ギズモード・ジャパン

私も本を読むのが大好きで、それに加えてガジェット系の話題でもあることもあって、電子書籍関係の話は気になるのです。しかし、いまだに電子書籍端末を購入したことはありません。スマホで本を読むことについては、Kindle アプリを使ってみましたが、Kindleで本を読むのが当たり前にはなりませんでした。

私は、本はじっくりと腰を据えて読みたいほうです。頭の回転が遅いので、ながら読みとかスキマ時間読書とかは無理なんです。その本に集中して考えながら読む。没頭する。

本を読んでると、難しくてすぐに理解できないところが出てくることがあります。私はどの本でも、必ずそういうところが登場して、ページを繰る手が止まってしまいます。しかもしょっちゅうです。同じところを何度も読んで、我慢して繰り返し読んで、なんとか理解できたと思ったら進むような読み方です。どうしてもわからないところには付箋を貼っておきます。

そうやって考えながら読んでるときって、けっこう苦痛なんですよね。読むのをやめたくなることもあります。

それでも最後まで読破できるのは、お金を出して買っているから、元を取らないと損だという思いからなんですね。

こんな読み方している私は、いつでも読めてしまうとなると、難しいところでひっかかってしまったときに、後から読めばいいやとなって、結局再び開くことがなくなってしまいそうです。考える読書をやめてしまって、つまみ食いだらけ、食い散らかした本だらけになってしまうんじゃないかと心配です。

乱読でもいいという人もいますが。この読書スタイルもありだと思います。

私のような根性無しの本好きが世の中にどれだけいるのかわかりませんけど、もしある程度、マーケットになるほどに多数だった場合、ひっかかる箇所がない、スラスラ読めるライトな本が増えてしまうんじゃないかと思ってしまいます。本の行く末と庶民の知力低下が心配ですが、考えすぎでしょうか。

とはいえ、電子書籍を読み放題というのは、これからの本との付き合い方の標準になりそうですから、そっちに合わせるのが時代の流れでしょうね。

Kindle Unlimited は30日間のお試しができるみたいなので、お試ししてみようとは思ってます。気をつけないとお試し期間が終了したら本サービスに移行して課金されてしまうようなので、下記の対策は必要ですね。

無料体験は31日目から自動的に有料プラン(月額980円)に自動更新されますので、利用を継続するつもりがない、利用を中止したいという人にとっては困った設定。

ですが、この自動更新はあらかじめ継続しないように設定することができます。31日目以降の確実に利用する予定だ、という人以外は自動更新は行わない設定にしておいたほうがいいかもしれません。

【要注意】Kindle Unlimitedの30日間お試し期間以降、自動更新されないように設定する方法 | 男子ハック

本も大量生産大量消費されるようになったのですねえ。ずいぶん以前からすでにそうなってはいるのでしょうけど、電子化されて読み放題となったらますます「消費されるもの」「読み捨てられるもの」になったのだなあと感慨深いですね。

本を神聖視してる?まあそうですね。否定はしません。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. […] になって、いつでも中断できるしいつでも再開できるとなると、中断した本だらけになってしまい最後まで読んでしまえないのではないかと心配になって、未だに手を出せないでいます。 […]