絶対にレッスンを受けたくない有名ギタリスト15名@アルティメットギター.com

ヴァン・ヘイレン

なんというか真面目に捉えると無礼極まりないですが、ネタとして考えるとなかなか面白い記事です。

Friday Top: 15 Famous Guitar Players You'd Never Want to Take Lessons From
This is gonna be good...

ギター練習のお供として有名な ultimate-guitar.com が、この人のレッスンは絶対に受けたくないという方々をネタにしています。

我らがエディも堂々の9位にランクイン。エディのわがままでデイヴと仲違いしたりサミーと仲違いしたりマイキー追い出したり、そのあたりのエピソードが効いてるのでしょう。

記事執筆者の一言コメントは以下のとおり。

9. Eddie Van Halen*

Now, the problem is that we didn’t mention that you should nominate living players. But Eddie Van Halen got a lot of votes. This may seem weird but even his son Wolfgang claimed that Eddie wasn’t really much into giving lessons. Which certainly doesn’t take away from his greatness as an artist, guitar player, or person.

9.エディ・ヴァン・ヘイレン

さて、問題なのは、生きている選手を推薦してくださいということは言っていないことです。しかし、エディ・ヴァン・ヘイレンは多くの票を集めました。これは奇妙に思えるかもしれませんが、彼の息子のウォルフガングでさえ、エディはレッスンをすることにあまり興味がなかったと主張しています。しかし、アーティストとして、ギタリストとして、人間として、彼の偉大さは失われることはありません。

Friday Top: 15 Famous Guitar Players You’d Never Want to Take Lessons From

他のランキングは当該記事をご覧ください。

ちなみに、一位はイングヴェイですw

エヴリバディ・ウォンツ・エディ! ! エディ・ヴァン・ヘイレンに捧ぐ (シンコー・ミュージックMOOK YOUNG GUITAR SPECIA)
『ザ・ギターマン 特集●EVHギターズ』『ヴァン・ヘイレン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1978 & 1979』に続く“エディ3部作"の、惜しくも最終章となるです。流用記事は一切含まずの全256頁。読み応え満点のバイオグラフィ、参加/関連作を完全網羅したディスコグラフィ、初公開分を含め約150点にも及ぶ各時代のエデ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました