VAIOブランドのスマートフォンが登場

telephone-586266_1280

自由になったVAIOがXperiaと競合するのでしょうか。

日本通信とVAIOが協業–1月にも日本でVAIOブランドのスマートフォンを投入 – CNET Japan

 日本通信とVAIOは12月25日、日本通信が構想する通信とハードウェアを組み合わせたソリューションに必要なモバイル機器に関し協業することで合意したと発表した。

 1月にもVAIOブランドのスマートフォンを日本市場に投入するプロジェクトを既に進めているという。

私はMVNOはよくわからないのですが、現在のMVNO市場には有名な端末あるんですかね。

ブランド名は浸透しまくってるVAIOが、それなりにクオリティの高い製品を出せば、マイナーカテゴリのMVNO自体のイメージアップにも貢献できそうな気がします。

そうなると、ドコモとかauから客が移って、Xperiaの出荷台数減ってソニーの赤字拡大してXperia終了というシナリオもあり得るんですかね。

そうでなくても、ソニーはタブレットやめるという噂があるほどですから。

「Xperia」タブレット撤退の行方 すぐにではないが様々な変更が予想 – ライブドアニュース

て思ったら、普通のスマホを出すっぽい。

独立「VAIO」、ソニーと競う 15年1月にもスマホ参入  :日本経済新聞

画面サイズは成人男性が片手で持ちやすい5型前後になる見通しで、(略)

端末を含む料金は今後詰めるが、通信費を含む2年間の平均利用料金が16万~20万円の携帯大手のスマホと、同7万~8万円の格安スマホの中間に設定する考えだ。

普通のスマホですね。わざわざVAIOブランドで出す意味あるんかな。VAIOって書いておけば中華スマホに勝てると思ってるなら甘いと思いますよー。

Windows Phone だったら個人的に食指が動きますw

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ