対馬市、ツシマヤマネコの感染防止へ「市ネコ適正飼養条例」制定

下島でも発見されて意外と生息数多かったらうれしいなあと、関係者一同喜んでいる対馬市が、ツシマヤマネコについての条例を可決したそうです。

ツシマヤマネコの感染防止へ飼い猫管理条例 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読

条例は飼い主に対し、

  • 飼い猫にマイクロチップを埋め込み、市長に登録申請する
  • 放し飼いにする場合は不妊・去勢手術を行う
  • 飼育数は5匹以内に努め、遺棄してはならない

――などを求めている。

罰則はなく、違反が確認された場合、飼い主に文書で勧告、指導する。

強制力はないようですし、マイクロチップや去勢手術も飼い猫だけで、当然野良猫にはされませんから、焼け石に水のような気がしないでもありませんが、まずはヤマネコ保護の姿勢を見せたということですかな。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ