Winny問題解決のためにも超勤手当

リンク: Yahoo!ニュース – 毎日新聞 – <ウィニー>住基ネット情報流出 北海道斜里町職員PCから.
しかしあれですね。みなさん家に持ち帰って仕事してるんですね。なんて真面目なんだ。わしは家で仕事したことないぞ。
しかもこの人、かなり仕事熱心ですね。

同町によると、流出したのは02年4月~04年10月にかけて作成された住基ネット関連のマニュアルのほか、水道料の未納者リストなど642人分の町民の
個人情報を含む計1813件の情報。職員が自宅で仕事をするため、データを持ち帰ったが、私用パソコンが暴露ウイルスに感染し、流出した。

 個人情報には、97年から03年にかけての水道料の未納者リスト(3人分)のほか、税の収納状況を確認した文書17件(232人分)自治会名簿(58人分)などがあった。

まあ、家に帰って仕事するというのは、気持ちはわかります。職場でやっても超過勤務手当出ないもんね。
Winny問題は、私用のパソコン使わないようにしましょうでは、解決しませんね。職場で仕事させるためには、日頃の居残り残業に超勤手当出すしかないでしょう。それか、公務員の情報漏洩に対する罰則を極めて重くするか。
職員のモラルに期待するとかいうのは、全然解決にはなりませんよ。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ