ソニー曰く、SDカードの色で音が変わる(笑)

headphones-424163_1280

ソニーはもうだめかもわからんね。読み進めると、だんだん気分が悪くなってくるプロモーション記事でした。

【藤本健のDigital Audio Laboratory】第626回:ソニー“高音質”microSDカード開発者に質問をぶつけた – AV Watch.

内蔵メモリーで再生するのと、microSDを使って再生するのでは、明らかに音が違って聴こえたのです。あまりにも差があるので、これはさすがにデータとして可視化できるのではないか……と、周波数特性やSN、ダイナミックレンジ特性、THD+N特性など測定してみたのですが、やはりなかなか違いは見出せませんでした。

測定してもう違いが見出せなかった時点で、製品化の話は白紙になるのが普通だと思うのですが、ここでGoサインが出るのが今のソニーです。

何より凄いのが価格で、SSDで有名だから品質も悪くないと思われるTranscend製の4倍もするのです。もうオーディオマニアを釣るくらいしか道が残されていないと考えたのか、もうやぶれかぶれなのか、むちゃくちゃな値付けです。

黒の本体に金色の文字の組み合わせが、良い音が出る色だったのでしょうね。たまたま高級感の出るカラーリングになってよかったですね。

次回は、これとノーブランドの激安品とを比較した記事をお願いします。ちゃんと二重盲検法でね。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ