VAIO Phone が発表されましたが、Windows Phone じゃないのかと残念がる以前の問題だったようです

boy-666803_1280

ウワサの『VAIO Phone』がお披露目されました。全然VAIOなところが見られず、肩すかしもいいところです。

日本通信とVAIO、5型スマホ「VAIO Phone」を3月13日に発売――端末価格は5万1000円で音声SIMは月2980円から – ITmedia PC USER.

まず、勝手に私が想像していたのが、本体色は紫が標準だろうということです。普通に黒でした。

l_mm_vaio04

もう一つ期待してたのは、「日本初の Windows Phone!」でした。これも普通に Android です。

スペックにしても、高機能を詰め込んだ VAIO Z の様な、技術者の熱意が感じられるものではありません。画面が HD ですらないのは、逆になにかこだわりを感じますが、深読みしすぎでしょうか。

機種名 VAIO Phone(VA-10J)
OS Android 5.0
プロセッサ 1.2GHzクアッドコア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSD(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約5型TFT IPS液晶
解像度 720×1280ピクセル
バッテリー容量 2500mAh
連続通話時間 最大約800分
連続待受時間 最大約500時間
メインカメラ 有効画素数約1300万画素/CMOS
インカメラ 有効画素数約500万画素/CMOS
サイズ 約71(幅)×7.9(奥行き)×141.5(高さ)ミリ
重量 約130グラム(バッテリー含む)
カラー ブラック
販売開始日 3月13日

VAIO のサイトは技術オリエンテッドな気合いの入った文言が、そこかしこに散りばめられて、モノを買うのではなくて職人の技とかストーリーを買う的な機械式腕時計でも売ってるのかみたいな気持ちの高ぶりを感じますが、それとこの Windows Phone の落差が激しくて、このやる気のなさというか遠慮したスペックは、もしかして Xperia に気を遣っているのかなと勘ぐったりしてしまいます。

vaioz

でも、VAIO ブランドに傷を付けるようなことをしてまで、あえてスマホに参入するかなとも思うわけで、どっちにしろ、この VAIO Phone は VAIO株式会社のためにはマイナスにしかならない製品だよなあという結論です私の中で。

なにより、プレスリリースのPDFのタイトルが「Microsoft Word – 戻し 20150312_pressrelease V_Jnf_Vaio」である時点で、やっぱりやる気ないのかなと。

vaiozpdfproperty

パナソニック台湾で出してるスマホとそっくりだという話もでたりして、コレが本当ならラベル代が2万円することになって、本当にやる気なくてやっぱり VAIO もブランドに胡座をかいちゃったのかな、そこはソニーのDNA受け継がなくてもいいのにと残念に思いました。

外箱とロゴ以外パナソニックのスマホとソックリなVAIOスマホを発表した日本通信、クソ端末より一足早く株の投げ売り始まる : 市況かぶ全力2階建

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ