Steve Vai、難しいコードを 20分押さえていたために手を痛める

練習の虫として有名なスティーブ・ヴァイですが、難しいコードを20分も押さえることにより、手を痛めてしまったそうです。

https://www.musicradar.com/news/steve-vai-injured-himself-and-needed-surgery-after-holding-a-difficult-chord-and-meditating-on-it-for-20-minutes

Vai says he was ”meditating on” the chord when time got away from him, and after taking his hand off the fingerboard he discovered he had developed trigger finger. The US maestro was speaking to Tyler Wilson of Music Is Win for season 2 of its Guitar Villains YouTube show, when he revealed his musical misadventure.

Vaiによると、彼はコードを「瞑想」していた時に時間が過ぎてしまい、指板から手を離した後にトリガーフィンガーを発症していたことを発見したそうです。アメリカのマエストロは、Music Is Winのタイラー・ウィルソンにギター・イズ・ウィンのYouTube番組「Guitar Villains」のシーズン2のために話していたとき、彼は自分の音楽的な不運を明らかにしました。

Steve Vai injured himself and needed surgery after holding a difficult chord and ”meditating on” it for 20 minutes | MusicRadar

トリガーフィンガーってなんぞ?と思ったら「ばね指」のことなんですね。おおごとじゃないですか。

https://en.wikipedia.org/wiki/Trigger_finger

サポーターとかつけたりして早く治ってほしいですね。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください