羽毛恐竜の全身の体色が明らかに – ナショナルジオグラフィック

知ってる人は知ってる、知らない人には驚愕の事実。それは「図鑑に載ってる恐竜の絵、色は想像して(テキトーに)付けてる」ということです。

理由は、色素は化石に残らないからとかなんとか、そんな感じだったと思います。

この度、テキトーではなく科学的に恐竜のカラダの色が再現されました。

ニュース – 古代の世界 – 羽毛恐竜の全身の体色が明らかに(記事全文) – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

「ティラノサウルスは実は意外とファンキーな色だったのではないか」などと淡い期待を抱いていたのですが、今のところ登場している恐竜たちはことごとく灰色ベースです。普通の恐竜の色です。全然おもしろくないです。
ジュラシックパークが「科学的に正しい色で」リメイクされることを期待していた人たちには残念なお知らせです。

また、恐竜学者たちの想像力が、なかなかいい線行っててちょっと尊敬しました。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ