朝青龍引退は本当に残念です

寂しい引退です。

朝 青龍 引退 – Google ニュース

白鵬一人横綱になってしまいました。

朝青龍の一人横綱時代がしばらくあって、これがまたダントツ強くて「終わってみたら朝青龍」状態でした。
相撲は誰が取っていても一番一番を見ることが楽しいものですが、優勝争いがかかったシビアな一番はたまらないものです。そういうのが減りますからね一人横綱は。
白鵬が横綱になったときは、横綱対決が楽しみでワクワクしました。

東西横綱対決はやっぱり楽しかったですね。

普通力士は、体力の衰えや怪我や才能に見切りを付けたりや、優勝から遠いところで引退するものですが、今回のように優勝候補が引退してしまうと、白鵬以外の人が優勝したときに「朝青龍がいたらどうなっていただろうか」と考えてしまいそうです。

悪童と言われながらも本当に強かったから、返す返すも残念です。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ