日本のレスキューチームは中国で迷惑がられている?

リンク: 日本の緊急援助隊は煙たい? 住民歓迎も軍は「メンツが…」 (1/2ページ) – MSN産経ニュース.

四川大地震の救援に向かった日本レスキューチームですが、人民解放軍は正直あまりよく思っていないようです。

 ある中国筋は「軍が仕切る現場で日本隊に生存者を発見させると思うか?」と話す。日本の援助隊に中国側が指定した被災現場は、すでに捜索を終えたか、あるいは巨大な土砂崩れで埋まり、中国側も救助などは「無理」だと判断した小学校だった。

同筋は「軍などがいったん捜索し救助活動をすでに終えた現場で、もし日本隊が生存者を発見したら、それこそメンツが立たない」ともいう。

中国の本音でたー。人命より面子が大事。まだこんな国があるのか。。。

人命のコストが低い国、相手にするのは本当に厄介です。人海戦術でやられかねん。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ