音楽聴くのはアルバム単位が正解

最近音楽を聴くのが楽しくなくなってきた気がしていて、ときどきはっきりと苦痛を感じるようになってきていた。

数日前に原因が判明。

iTunes で音楽を聴くときに、再生する順番を今までは曲単位のシャッフル再生にして、つまり全くのランダムで聴いていたから。

今から考えると、この聴き方には大変問題があったみたいで、それは何かというと、なんの関係もない曲が脈絡なく際限なく無意味な順番でガンガン流れて行くのは、終わりが見えず、区切りも感じられず、つまり、延々と聞かされる感がを感じ、無間地獄にいるようなある種の苦痛を感じるということ。
また、ジャンルも脈絡ないので、テンポなどの浮き沈みが激しく、それに伴って精神も浮き沈んで、軽い情緒不安定。

ふとアルバム単位で再生するようにしてみたところ、同じアーティストやジャンルの曲という、傾向の似た曲を続けて聴くことで、精神的にも安定しますし、アルバムの中の曲の位置が解ることで、見通しが良くなって音楽に表情を感じるようになって、大げさに言うと、音楽を聴くことの楽しみを思い出しました。

音楽はアルバム単位で聴くのが正しい聴き方なのだと再認識した次第。

アーティストやアルバムなどの制限無しに自由に聴けるようになったのは、便利なようでいて弊害ですよ。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ