ハッブル宇宙望遠鏡、打ち上げ18年で地球10万周

リンク: ハッブル宇宙望遠鏡、地球を10万周.

ハッブル宇宙望遠鏡、本当に素晴らしいですよね。ド迫力の天体画像をたくさん提供してくれています。

それが、8月11日に地球周回10万回目の節目を迎えたそうです。誠にめでたい。10月には宇宙飛行士によるメンテナンスが行われるそうで、このメンテで寿命が5年伸びるとのこと。次世代望遠鏡にも期待ですが2013年打ち上げ予定ですからね。しばらくハッブルの活躍は続きます。

NASAのハッブル宇宙望遠鏡(HST)が、今月11日に地球周回軌道10万周を達成した。これにあわせて撮影された大マゼラン雲のクローズアップは、いつもと変わらぬ鮮やかさと迫力だ。10月には宇宙飛行士によるメンテナンスが控えていて、HSTのさらなる性能向上が期待されている。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ