次世代PSP「NGP(仮)」発表、CPU も GPU も 4 コア

「PSP2」としてウワサがウワサを呼んでいた次世代PSPが遂に発表されました。

形状は、スライド式の予想画像(上記画像)などが多数出回っていたのを全て裏切ってくれて、現在の PSP そっくりの形で落ち着きました。

次世代携帯型エンタテインメントシステムを発表~究極のポータブルエンタテインメント体験を提供し、携帯ゲーム機市場の更なる拡大を目指す~ | プレイステーション® オフィシャルサイト

CPU も GPU も 4 コアとか、背面タッチパネルとか、デュアルアナログスティックとか、Wi-fi のみならずケータイ網でも通信できるとか、ワクワクしすぎです。

心配なのは、価格と”NGP専用カード”。驚愕の性能ではありますが、3DS の 25,000 円をあまり超えない程度の金額、できれば 27,800 円くらいじゃないと売れないでしょう、ていうか欲しくても買えない。PS3 の反省がありますから、3万円を超えることはないでしょう。

あと忘れちゃいけない通信費。通信契約とかめんどくさいので、ソニー全負担(と見せかけてダウンロードコンテンツの価格に上乗せ。形を変えた従量制)が一番すっきりしていいかもしれませんね。

”NGP専用カード”って、また新規格かよと萎えます。が、UMD-Video みたいに世の中に広めようとせずに NGPゲーム専用に限定すれば安心です。

メモリースティックや SD カードのスロットは付けないのでしょうか。PSPのような汎用メディアプレーヤーとしての使い方はナシで、今回はセキュリティを優先させるということかな。他のメディアを使うのかな。

と、家で「NGPスゲースゲー」とNGPのハイスペックを力いっぱい解説していたら、妻が一言「”NG”というのがなんとも言えんね」。なんと縁起の悪いことを言うのだ、妻よ。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ