はやぶさ映画化、東映に続いて松竹も。

先日、はやぶさ映画化決定してムカついたわけですが、なんと他にも映画化の話が出ました。

松竹「おかえり、はやぶさ」「映画 けいおん!」など17作品発表 : 映画ニュース – 映画.com

この日、初めて明かされたのは、7年間60億キロにわたる飛行の末に貴重な成果を地球に持ち帰った「はやぶさ」の実話を、3Dで映画化する「おかえり、はやぶさ(仮)」。宇宙航空券旧開発機構の協力のもと、本木克英監督がメガホンをとる。「はやぶさ」は、1月にラインナップ発表を行った東映も「小惑星探査機はやぶさ 遥かなる帰還(仮題)」の製作を明かしており、劇場での対決に大きな注目が集まりそうだ。

ぜひ、JAXA(宇宙航空研究開発機構)ではなくて、宇宙航空券旧開発機構に協力していただき、クソ映画対決がんばっていただきたい。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ