「ソーシャル・カンニング? いいね!」って、良くねぇよ!

open book の話も斜め上行ってますし、なんだか話が無茶です。

404 Blog Not Found:news – ソーシャル・カンニング? いいね!

例の、ヤフー知恵袋カンニング事件について、「ソーシャル・カンニング」などと今どきっぽい単語を取り入れた語を作り出し肯定しています。

今まで通り、「自力で答えを出す人」が欲しければ、対策は簡単。
全裸で受験するようにすればいい。
全裸が無理なら水着ってところか。
だけど、京大が欲しているのはそういう人なの?

少なくとも、問題を他人に丸投げして自分の回答として提出するような人間を欲してはいないと思う。
なんで、自力で答えを出すのに全裸で受験せないかんのだ。性悪説にしても極端すぎです。

もしそれが模範解答だったら、アポロ13号の乗組員たちが生還することはなかった。実際のところは、ご存知のとおり。ご存知ないかたは映画を。三名がやったのは、”aicezuki”クンと全く同じ、問題を正確にヒューストンに報告すること。解いたのは、「地上の星」たち。空気清浄機一つこさえるのだって、地上で手順を細かく定めた上で、三名はそれに一つ一つ従っている。

部品寄せ集めて空気清浄機作る方法を、誰が教えてくれるっていうんでしょう。ヒューストンには自力で答えを出す人がいたんですよ。小飼さんみたいな人ばかりだったら、アポロ13号の乗組員たちが生還することはなかったのです。

それとも「既存の問題はとっととググって答えコピってしまって、前人未踏の問題へ取り組むことにリソースを割くべきだ」ということ?

この記事は物議を醸すと思う。まさか「議論を盛り上げるために、あえて極端な話をした」とか言い逃れすることはないと思いますが。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ