木星探査機ジュノーが、木星のあんまり怖くない写真を撮影したようです。

picture photo

木星に到着して無事周回軌道に投入された、探査機ジュノーが初めての木星周回に成功したとのニュースです。

今年7月に無事木星軌道に投入された、NASAの探査機「ジュノー」。そのジュノーが予定されていた36回のうち、最初の木星周回に成功しました。上の画像は8月27日に70万3000キロ上空から撮影された木星で、その北極地方を確認することができます。 木星を周回しながら観測を行うジュノーですが、27日に最も近づいた時には木星の...

木星を周回しながら観測を行うジュノーですが、27日に最も近づいた時には木星の 4200km上空を時速20万8000kmで飛行しました。NASAでジュノーのプロジェクトを指揮するRick Nybakken氏は、「飛行データを見るに、ジュノーの飛行は予定通りに推移しています」と語っています。

探査機ジュノー、「木星の北極地方」撮影成功 4200kmまで最接近 | sorae.jp : 宇宙(そら)へのポータルサイト

木星といえば、月の位置にあったら気が狂うに違いないとか、大赤斑のドアップ画像が怖いとか、真下から見た画像が異次元の入り口みたいで怖いとか、とにかく怖い惑星として有名ですが、今回は、北極が見える画像が公開されたということで、薄目開けて画像を開いてみましたとさ。

Jupiter's north polar region is coming into view as NASA's Juno spacecraft approaches the giant planet. This view of Jupiter was taken on August 27, when Juno was 437,000 miles (703,000 kilometers) away. Credits: NASA/JPL-Caltech/SwRI/MSSS

Jupiter’s north polar region is coming into view as NASA’s Juno spacecraft approaches the giant planet. This view of Jupiter was taken on August 27, when Juno was 437,000 miles (703,000 kilometers) away.
Credits: NASA/JPL-Caltech/SwRI/MSSS

意外と普通です。解像度があまり高くないこともあって、安心して見られますね。初期のデジカメで撮ったみたいにボヤッとノッペリとしてます。

木星探査機ジュノーは、来年の2月までに、木星を36周回る予定とのことです。これから、本格的な運用が始まりますので、大赤斑の史上最大の高解像度写真とか、木星大気の深さがわかる高精細写真とか、どこかのドアップ写真とか、衝撃的な画像が続々と送られてくると思うとワクワクしますね。

やはりみなさん木星は怖いようです。

大きな目玉「大赤斑」がグルグル表面を回り、どこか恐ろしげな太陽系第5惑星こと「木星」。超高速のジェット気流が渦巻くともいわれるこの木星の大気ですが、今回研究者は「木星の電波地図」の作成に成功。これによ...

木星に生命がいる証拠なんかが発見されたら革命的ですけどね。空中を遊泳するタイプの生命が。だいぶ前に、「木星に生命がいたらこんな感じ」風の、木星大気の想像図を見たことあったんですよ。まあ SF なんでしょうけどね。

ジュノーミッションの画像解析担当者さん、画像開くときには心して開いてくださいね。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ