福山雅治の全楽曲が聴けるようになるなんて!

hear photo

我ら長崎県民の星である、福山雅治ことちい兄ちゃんの楽曲が、Spotify などのサブスクリプション音楽サービスで聴けるようになりました。しかも全曲。

1990年3月にシングル「追憶の雨の中」でアーティストデビューを果たした福山。その後は俳優としても大活躍しながら精力的に音楽活動に取り組み、「HELLO」「桜坂」「家族になろうよ」といった数々のヒット作を世に送り出してきた。今年9月にはテレビ朝日系ドラマ「黒革の手帖」の主題歌に採用されたシングル「聖域」を発表し、さらに12月1日には黒柳徹子の半生を描いたテレビ朝日系ドラマ「トットちゃん!」のために書き下ろした「トモエ学園」を配信限定シングルとしてリリースした。

福山雅治、デビューから現在までの全楽曲をサブスクリプション一斉配信 – 音楽ナタリー

Spotify は、まだまだ日本人アーティストのラインナップが弱いです。この福山提供開始が呼び水になってくれればと思います。ももクロとか矢野顕子とか聴こうと思ったけど、数曲ポロポロあるだけで、ほぼゼロといってもいいくらいです。

だいたいメタルとかメロコア(いまはメロコアっていわんの?)を聴いてる私ですが、箸休めに日本人アーティストを聴くときもあるのです。キラキラポップとか。

クリスマスシーズンは、

タイトルからしてちょっと聴く気にならないラインナップですが、ちょっと前は、なかなかいいのがあったんですよ。