天才ギター少女Li-sa-X、アルバムデビューが決定。

race photo

私は先日初めて知り、動画を見てからショックを受けた、天才ギター少女 Li-sa-X ですが、レコードデビューすることになったとのニュースです。この子有名だったんですね。

小学6年生の天才ギター少女・Li-sa-X(りーさーえっくす)が、3月8日にアルバム『セレンディピティ』でデビューすることが決まり、12歳の誕生日を迎えたきょう8日、表題曲「セレンディピティ」が全世界119ヶ国で同時先行配信された。 Li-sa-X(本名非公表)は、2005年2月8日生まれの日本人の女の子。ギタリストの...

 小学6年生の天才ギター少女・Li-sa-X(りーさーえっくす)が、3月8日にアルバム『セレンディピティ』でデビューすることが決まり、12歳の誕生日を迎えたきょう8日、表題曲「セレンディピティ」が全世界119ヶ国で同時先行配信された。

天才ギター少女“りーさーX”がアルバムデビュー 12歳誕生日に119ヶ国で配信

あまりに上手すぎるというか、ポール・ギルバートとかイングヴェイとかのギターヒーロー的なレベルじゃないのかこれはと思っていたのですが、やっぱり世界レベルだったようです。

名前が「リーサーエックス」と聞いて、ポール・ギルバートがいたバンド「Racer X」を思い出し、そういえばあれってアルバム 1 枚とライブアルバムをリリースしたくらいで解散して、かなり経ってから再結成してたよなあ、『Technical Difficulties』とか『Superheroes』とか狂ったアルバム出してたよなあというところまで芋づる式に記憶が蘇った次第です。

 Li-sa-X(本名非公表)は、2005年2月8日生まれの日本人の女の子。ギタリストの父の影響で5歳からギターを始め、7歳でYouTubeに演奏動画を投稿し始めた。8歳の時に投稿したレーサーX「スカリファイド」のカバー動画で超絶技巧が注目を集め、再生回数は470万回を突破。同曲を作曲した米ロックバンドMR.BIGの技巧派ギタリスト、ポール・ギルバートの目にも留まり、ポールのオンライン・ギタースクールに特待生で招待された。(同上)

どの動画も、

演奏しているときの淡々とした表情と、間奏のニコニコのギャップが何ともいえません。ものすごい演奏を食い入るように見て、何小節分かの間が入ったときにカメラのほうを見てニコッとする表情で休憩して、またドエラい演奏が始まってという、ある意味怒濤の動画です。

うちの長男も 5 歳だし、なんか興味持ったらそれを伸ばす方向で行きたいと思います。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ