エディの残された妻がメッセージ

2008年に再婚したエディの妻ジェニー・リゼウスキーさんのコメントを伝える記事です。

Eddie Van Halen’s Widow Shares Touching Message | Billboard

Eddie Van Halen’s Widow Shares Touching Message

Eddie Van Halen’s widow Janie Liszewski has paid tribute to her husband with a heartbreaking post.

The late guitar great died Tuesday (Oct. 6), aged 65, following a decades-long battle with cancer.

Liszewski, a one-time stuntwoman and later a publicist for the band Van Halen, is broken by his passing.

“My husband, my love, my Peep,” she writes of her husband of 11 years. “My heart and soul have been shattered into a million pieces. I never knew it was possible to cry so many tears or feel such incredible sadness.”

Their journey, she continues, was “not always been an easy one but in the end and always we have a connection and love that will always be. Saying goodbye is the hardest thing I have ever had to do so instead I say so long.”

The tender message is accompanied with a photo of the couple’s grubby feet, framed by waves rolling in on the beach. “I will see you again soon in a place with no pain or sorrow. Please watch over Kody and I. We love you and miss you so very much. Love, your PooPee,” she signs off.

The guitar hero’s death triggered a global outpouring of grief from fans and the music community. Rage Against the Machine axeman summed up the loss: “Apex talent. An unparalleled titan in the annals of rock n roll. One of the greatest musicians in the history of mankind. Rest In Peace, King Edward.”

Van Halen erupted out of Los Angeles in the late 1970s and went on to become one of the biggest rock bands on the planet. Their signature song “Jump” was Van Halen’s only No. 1 hit, among 16 top 40 hits, on the Billboard Hot 100 chart, spending five weeks atop the list in 1984. The also landed five albums atop the Billboard 200.

The rockers were inducted into the Rock Hall in 2007.

Eddie Van Halen’s Widow Shares Touching Message | Billboard

エディ・ヴァン・ヘイレンの未亡人が感動的なメッセージを語る

エディ・ヴァン・ヘイレンの未亡人ジャニー・リシェフスキさんが、悲痛な投稿で夫に敬意を表しています。

偉大な故ギターは火曜日(10月6日)に死亡した, 65歳, ガンとの数十年にわたる戦いの後に.

Liszewski, 一度だけのスタントウーマンと後にバンドヴァンヘイレンのためのパブリシスト, 彼の死によって壊れている.

“私の夫、私の愛、私ののぞき、”彼女は11年の彼女の夫の書き込み。”私の心と魂は100万個の粉々に砕け散ってしまった。こんなにたくさんの涙を流したり、信じられないほどの悲しみを感じることができるとは知りませんでした」と書いています。

彼らの旅は、彼女は続けて、 “常に簡単なものではありませんでしたが、最後に、常に私たちは常にある接続と愛を持っています。別れを告げることは、私がこれまでにしなければならなかったことの中で最も難しいことなので、代わりに私はとても長いと言います”

優しいメッセージには、ビーチで転がる波に囲まれたカップルの汚い足の写真が添えられている。”痛みも悲しみもない場所で、またすぐにお会いしましょう。コーディと私を見守っていてください。愛を込めて、あなたのプーピー」とサインを残しています。

このギターヒーローの死は、ファンや音楽界からの悲しみの声を世界中に広めた。レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのアックスマンは、その死を次のように総括している。”頂点に立つ才能。ロックンロールの歴史の中で他に類を見ないタイタン。人類の歴史の中で最も偉大なミュージシャンの一人。安らかに眠れ、キング・エドワード”

ヴァン・ヘイレンは1970年代後半にロサンゼルスで誕生し、地球上で最大のロックバンドの一つになりました。彼らの代表曲である「ジャンプ」は、ビルボード・ホット100チャートのトップ40ヒット16曲の中で、ヴァン・ヘイレンにとって唯一のNo.1ヒットとなり、1984年には5週連続で首位を獲得した。また、ビルボード200では5枚のアルバムを売り上げた。

2007年にはロック・ホールに選出された。

DeepLによる機械翻訳

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください