ヴァン・ヘイレンのドキュメント映像『The Van Halen Story: The Early Years』、ネットで公開。

early photo

ヴァン・ヘイレンのキャリア初期を追ったドキュメント映像作品『The Van Halen Story: The Early Years』の本編映像が、ネットで公開されていることで話題になっています。

ヴァン・ヘイレンのキャリア初期をテーマにしたドキュメンタリー『The Van Halen Story: The Early Years』。本編映像約63分がネットに。友人、ミュージシャン仲間、メンバーらのインタビュー他で構成 

このドキュメンタリーは、彼らの子供時代の友人、ミュージシャン仲間、ローディ、ボディーガード、プロデューサー、メンバーらのインタビュー、そしてアーカイブ写真や映像で構成。この作品はDVD版が2003年に発売されています。

ヴァン・ヘイレンのドキュメンタリー『The Van Halen Story: The Early Years』 本編映像63分がネットに – amass

と言ったものの、恥ずかしながら、私はこの作品を知らなかったです。

これはどういうものなんだろう、アマゾンのレビューでも見てみるかと、商品ページ開いて絶句。レビュー件数わずか 2 件で、どちらも星一つというひどい有様です。

たった 2 件しかレビューが書かれないうえ、評価も最低となると、いったいどんな低品質なものを作ったら、こんな空気みたいな扱いをされるのだろうと、かえって興味を引かれます。

ここで、全てのレビュー( 2 件)を引用してみましょう。星の数も見てもらいたいのでスクリーンショットを貼ります。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: Van Halen Story: Early Years [DVD] [Import]

どうやら、ヴァン・ヘイレンのメンバーが出て「いやーあの頃は…」みたいな話をしたりとか、ファンが撮影したような画質が悪い秘蔵ライブ映像などは一切出ず、関係者とか知り合いとかが登場して話をする内容のようです。

レビューにもありますが、英語なうえに本人達が登場しないので、ヴァン・ヘイレンについて細かいところまで知りたいという、真の筋金入りのファン意外には必要ないもののようです。

私も、筋金入りとまではいかないまでも、

ファンサイトを作ってしまうくらいは大好きですので、この作品もコレクターアイテムとして手元に持っておきたい気持ちになりました。

でもなんていうか、昨今の Hulu や Spotify でストリーミング文化にドップリな生活をしていると、わざわざ商品買ってもかさばるし、見たくなったらいつでも YouTube で見られるし、一応、削除されたときのために、ローカルにダウンロードしておけばいいかなという、無精な気持ちになってしまいました。

この DVD 買うより、エディストライプのスマホケースのほうがいいのではないかと思います。ファンの風上にも置けないですね。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ