マイケル・アンソニーが、RockGods 殿堂入りを果たしたようです。

god photo

ヴァン・ヘイレンの元ベースであるマイケル・アンソニーが、RockGods Hall of Fame なるイベント(?)で「アイコン・オブ・ザ・イヤー」を受賞したとのニュースです。

http://www.vhnd.com/2016/11/04/michael-anthony-icon-of-the-year-rockgodz-hall-fame/

Michael Anthony (Van Halen, Chickenfoot, The Circle) received the prestigious RockGodz Hall of Fame‘s ICON OF THE YEAR award on October 27, during their third RockGodz Hall of Fame Induction Ceremony and Show in Las Vegas, at Hard Rock Live.

Michael Anthony Awarded ‘Icon of the Year’ at RockGodz Hall of Fame Ceremony & Jam

RockGods Hall of Fame をどう訳せばいいのか困りました。ロック神の殿堂とでも言えばいいのでしょうか。ロック神の殿堂はどれくらい権威があるのかわかりませんが、イグノーベル賞みたいな逆張りジョークアワードではないのでしょうね。おめでとうございます。

マイキーが受賞した「Icon Of The Year」って、言うなれば「今年の人賞」ってことですよね。ヴァン・ヘイレンを脱退してからマイキーはずっと傍流にいたという認識だった私には驚きの受賞です。私、マイキーは今年の動き全くマークしてなかったので、サミーの誕生日パーティーに行ったことくらいしか覚えがないという。

記事では、「ベースプレイヤー・

オブザイヤーじゃなくてアイコン・オブザイヤーですからね」とわざわざ断りを入れており、理由として、彼のベースサウンドとバックコーラスは、バンドの音のキャラクターを特徴づけるユニークさがあるから、としています。少なくとも、なにかの間違いで受賞したのではありません。

ChickenfootThe Circle 共に Spotify で聴けます。ロック神になったマイキーのベースを改めて堪能したいと思います。

マイケル・アンソニー、エディがサミーに送ったツイートに疑問を持っているようです。

stuff photo

今年の 1 月のエディの誕生日に、サミー・ヘイガーがおめでとうツイートをして、エディが「ありがとうサミー。君も元気だといいな」と返した件について、バンドの元ベースであるマイケル・アンソニーが、「あのツイートをしたエディは、本物じゃないかもしれん」との見解を示しました。

https://www.barks.jp/news/?id=1000133935

「エディが“サミー、君も元気で”って返事したんだよね。僕はそこが変だなって思ったんだ。サミーがヴァン・ヘイレンにいる間、エディは決して彼をサミーって呼んだことなかった。いつもサムって呼んでた。ほら、エディの奥さんがパブリストだろ。わからないけどね…。こればかりはわからない」

マイケル・アンソニー「サミーに返事したのはエディ本人じゃないかも」 | VAN HALEN | BARKS音楽ニュース

ちなみに、そのやり取りはこんな感じです。

サミーがエディに誕生日おめでとうとツイート。

そのツイートにエディが「ありがとうサミー、君も元気だといいな」と返信。

このエディのツイートで「Thanks Sam」となってないのが引っかかるということでしょうか。

もう、なんていうか、マイキーの純粋さに胸を打たれるのみです。ミュージシャンはこれくらいピュアでなくてはいけません。

決して「ぷwだはw本人かどうかなんて気にしてるってwマイキーさんそれ世間では野暮って言うんスよwww本人のアカウントから来てますからそこは腹芸でお願いしますw」とか無粋なツッコミを入れてはなりません。

決して、お互いスタッフが運営してるとか言ってはなりません。マイキーさん卒倒します。本当に本人がやってるのかもしれんけど。

マイキーは、エディとサミーが仲直りして欲しいだけなのです。ちゃんと本人同士がそれぞれ端末を操作してこの心温まるやり取りが交わされたのか。それによって今後の成り行きが変わる可能性もあるわけですから、そこが決定的に気になって仕方ないのです。

しかしなぜ 10 か月も経った今になってそんなこと言い始めたんでしょうかマイキー。そこが一番の謎かもしれません。

マイケル・アンソニーが、アレックス・ヴァン・ヘイレンと電話で話したそうです。

phone photo

ヴァン・ヘイレンの元ベースであるマイケル・アンソニーが、アレックスと電話で話したことを明かしたという記事です。

http://www.antimusic.com/news/16/October/24Van_Halen_and_Michael_Anthony_Speak_For_First_Time_In_A_Decade.shtml

マイケルがバンドを離れて、エディの息子であるヴォルクガングが加入したのが 2007 年ということで、10 年にわたるマイケルの孤立は終了したと記事では言っています。

Former Van Halen bass player Michael Anthony has revealed he recently chatted by phone to drummer Alex Van Halen, ending a decade-long standoff.

Van Halen and Michael Anthony Speak For First Time In A Decade ::Van Halen News ::antiMusic.com

アルバムからマイケルの画像を削除していたとか書かれてあるんですけど、本当なんですかねこれ。本当だったら尋常じゃない仲違いっぷりなんですけど。

調べてみたら、それについての記事があっさり見つかりました。ファーストアルバムのジャケット右下にあるマイケルの画像がヴォルクガングのそれに差し替えられています。

http://www.feelnumb.com/2012/10/25/eddie-van-halen-attempted-to-remove-michael-anthonys-photos-from-early-album-covers/#lightbox/1/

van_halen_album_cover_michael_anthony_replaced_removed_wolfgang

うーむ、こりゃイカンですわ。。。ここまでされたら話もしたくなくなりますわ。。。差し替えられた写真があまりイケてないのも、「お前よりこっちがマシや」という煽りメッセージに取れますので、燃料としては申し分のないものとなっており、元々ムカついてたものが頂点に達すること請け合いですね。

で、今回仲直りできそうな空気になりそうなんですが、そしてウルフィーをリストラしてマイケルがバンドに復帰するなどという流れはさすがにないでしょうからね。わだかまりを抱えたまま棺桶に入るのは避けたいという気持ちでしょうか。

マイキーとサミーは仲良く誕生日パーティーやるほどの仲ですし、ヴァン・ヘイレンと仲直りしたいという点でも同じです。仲良しの彼らは彼らで、ヴァン・ヘイレンとは関係ないところでがんばってもらって、ヴァン・ヘイレンには早く次のアルバムやツアーを計画してもらいたいです。

マイケル・アンソニー、ヴァン・ヘイレンの新アルバムについて「excited」

マイケル・アンソニーが、ABCニュースラジオに出演、ヴァン・ヘイレンについてコメントしています。

Michael Anthony Excited About New Van Halen Album ::Van Halen News ::antiMusic.com

新アルバムについては「excited」。直訳したら「興奮した」。そして”I’m looking forward to seeing what they’ll do,”「彼らが何をしでかすか楽しみにしている」そうです。ポジティブな発言です。

サミー達と結成したチキンフットも、今アルバム作っているそうです。

チキンフット
チキンフット

posted with amazlet at 11.02.03
チキンフット
WHDエンタテインメント (2009-07-08)
売り上げランキング: 63333

VH元メンバー参加の「チキンフット」アルバム全曲試聴可

リンク: SAMMY HAGAR、JOE SATRIANI、CHAD SMITH、MICHAEL ANTHONYからなるCHICKENFOOTのデビュー作の全曲試聴がスタート – bounce.com [ニュース].

サミー・ヘイガーとマイケル・アンソニーが参加するバンド「チキンフット」。
もうすぐアルバム発表だそうで、ちょこっと試聴できます。

元ヴァン・ヘイレンのヴォーカリスト、サミー・ヘイガーを中心に、ジョー・サトリアーニ(ギター)、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス(ドラム)、元ヴァン・ヘイレンのマイケル・アンソニー(ベース)によって結成されたスーパー・グループ、チキンフット。

ドイツでは6月5日、英国では6月8日、米国では6月9日にリリースされる彼らのデビュー・アルバム『Chickenfoot』の全曲試聴が、スイスのオンライン・ショップ〈CeDe〉のオフィシャルサイトにてスタートした。

ここで視聴できます→ CeDe

聴きましたが、どうなんだろうコレ。試聴30秒じゃよく判らんのですが、第一印象はイマイチ。

私がミドルテンポあんまし好きじゃないからかな。