JAXAがバイト募集。タウンワークで。

home-93500_1280

はやぶさ2の打ち上げによる宇宙熱が冷めやらぬうちに、次の手を打ってきましたJAXA。

私なんて、求人票の事業所名に「宇宙航空研究開発機構」なんて書いてあったら、他の条件ろくに読まずに受け付けに持って行きそうです。飛びつく人はめちゃくちゃ多そうですね。

JAXAが「宇宙バイト」をタウンワークで募集 衛星との交信をレポートに – ライブドアニュース.

仕事内容は、人工衛星に関するJAXAの研究に体験モニターとして参加すること。職員からの人工衛星に関する講義を受講後、JAXAの小型衛星「SDS-4」との交信などを行ってレポートにまとめる。

勤務地は、茨城県にあるJAXA筑波宇宙センターで、採用予定人数は各日程ごとに2~3名を予定。

服装や髪型は自由になっており、未経験でもOK。誰もが人工衛星を利用できる時代に備え、人工衛星の運用を支える技術向上や一般化を目的に、誰にでも分りやすい衛星技術を目指す研究のため、特別な知識がなくても参加できる。

全国どこからでも規定に沿った交通費が支給され、軽食も支給。日給3万円という、かなり高待遇なバイトとなっている。

タウンワークの募集ページはこちら

株式会社ステータス 激レアバイト事務局 のアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

交通費がまじめに支給されるあたり、さすがお役所、待遇はすごくしっかりしています。しかも日給3万円。申し込まない理由はなさそうですが、どこかにトラップがあるのでしょうか。中央省庁ばりに残業当たり前どころか帰路につけるのは0時過ぎがデフォとか。それでもいいですけどね。

参加する人のツイッターをフォローすると面白い報告があるかもしれませんね。ブログのネタのためとか、ツイッターのフォロー数増やすためとかいう動機で応募する人もいるかもしれません。ネタとしては強力ですからね。「Jaxaでバイトしたけど何か質問ある?」とか。あったら読みたいですよね。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ