ロックギター名曲番付でEruptionは第6位!

リンク: 時事ドットコム:1位は「ジョニー・B・グッド」=ロックギター名曲番付竏瀦ト誌.

先日のに引き続いてランキングものに登場のエディです。

 【ロサンゼルス29日時事】米音楽誌ローリング・ストーンは最新号で、ギター演奏を前面に出したロックの歴代の名曲100曲を発表し、第1位にロックンロールの創始者とされ、多くのミュージシャンに影響を与えたチャック・ベリーの「ジョニー・B・グッド」(1958年)を選出した。
 2位は強烈なソロ演奏で知られたジミ・ヘンドリックスの「紫のけむり」(67年)、3位はエリック・クラプトンらが結成したクリームの「クロスロード」(68年)。以下、「ユー・リアリー・ガット・ミー」(キンクス)、「ブラウン・シュガー」(ローリング・ストーンズ)、「暗闇の爆撃」(ヴァン・ヘイレン)、「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」(ビートルズ)と続き、60、70年代の曲が上位を占めた。

で、その記事がこちら。
The 100 Greatest Guitar Songs of All Time : Rolling Stone

その中のEruptionの項がコチラ。

6
"Eruption"

Van
Halen
(1978)

Eddie Van Halen’s 102-second mission statement was a piece he
invented onstage: a solo showcase for his mastery of tone and
technique, notably the rush of notes he produced with his fretboard
tapping. An army of teens would try to duplicate it, emerging years
later in every metal band of the Eighties.


"Eruption" from Van Halen (Warner Bros.)

Van Halen performing "Eruption" live

1位と2位は納得!んで、他の上位組はどうなんでしょうか。私ヴァン・ヘイレンしか知らないので評価できません!!

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ