「ひよ子」立体商標認めず!

有名な博多のお菓子「ひよ子」の形は江戸時代からあるそうです。
これは勉強になりました。

リンク: Sankei Web > 社会 > 「ひよ子」立体商標認めず 知財高裁「形ありふれたもの」(11/29 20:43).

 中野裁判長は、鳥形菓子が江戸時代からあることから「名菓ひよ子は和菓子の伝統を踏まえた単純な形の菓子」と判断。さらに「現在でも全国23業者が製造販売しており、遠目には見分けが付かないほど似ている」と認めた。

いや、皮肉でもなんでもなく、素直に関心。
あれは、数百年も前から親しまれている伝統ある形なのだなあと。

なんか完成された美しさを感じますもんね。

タグ:

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ