サラ・ペイリン氏(副大統領候補)はロックファン

リンク: 米副大統領候補ペイリン氏の知られざる5つの”素顔” | エンタテインメント | マイコミジャーナル.
自民党総裁選挙や衆議院選挙よりも日本に影響があるともいわれるアメリカ大統領選挙。
共和党の副大統領候補として、また美人であるとして話題の「サラ・ペイリン」さんですが、上記リンク先にこの方の意外な一面というものが上げられています。
だいたいどうでもいいことばかりなのですが、その中に以下の記述を発見。

* ロックファンである
彼女の息子の名前はトリグ・パクソン・ヴァン・ペイリン。ペイリン氏と12年来の付き合いを続けている前市議会議員ジュディ・パトリックによると、ロックバンド「ヴァン・ヘイレン」に響きが似ていたことから、ペイリン氏自身がこう名付けたという。

なんとヴァン・ヘイレン好き(というよりロック一般が好き)という、好感度うなぎ上りの事実が発覚。
これはもう、マケイン大統領の下で、ロック外交という辣腕を奮っていただくことを期待せざるをえません。
特に、「大事な友人」日本には、アメリカンロックの権化とも言える、「ビッグV」ことヴァン・ヘイレンを派遣すれば、両国の絆がますます深まること間違いなしでしょう。
少なくとも、一部のロックマニアの心をガッチリ掴んで離さないこと請け合いです。