スポンサーリンク

シューティングゲームは強制スクロールだから嫌いだぁ?

リンク: シューティングゲームをやらないたった1つの理由.
私はゲームはシューティングが一番、アクションが二番なのです。が、シューティングが嫌いな人は当然多くいるわけでして、大きな理由が「非常に細かい操作を必要とするから」だと思っています。
この方の嫌いな理由は「強制スクロールだから」。

アーケードとかコンシューマーとか関係なしに、なんでシューティングをやらないか考えてみた。
いろいろ考えた結果、最も根本的な部分として、次の理由だと思う。
強制スクロールだから

本質は「自分の思い通りに進めないから」だということなんだと思いますが、違和感を感じるんですよね。
この日記へのリンクにありましたけど、

んなこと言ったら、対戦格闘は時間内に敵に勝たないといけないし
クイズゲームは時間内に回答しないといけないし、
落ちモノはスピードがどんどん上がっていくわけで、
ことアーケードゲームで言えばほとんど「思いどおりにならない」と思うんだけど。

このように反論できるわけです。
この方はもともとシューティングを面白いと思わないのでしょう。強制スクロールだから嫌いなんじゃなくて、シューティングが嫌いな理由を考えたらこれを思いついたというのが順番なんじゃないでしょうか。
私はシューティング大好きだから擁護したくなるので、強制スクロールをシューティングが嫌いな理由にされるのは心外だと思ってしまうのですよね。
まあ、嫌いは嫌い、好きは好き。理由は後付けですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました