スポンサーリンク

アマゾンの2008年ランキングが発表されたわけですけど

リンク: Amazon.co.jp: Best of 2008: 本.

ショーペンハウアー読書についてを読んでから、ベストセラーを追うことに疑問を感じてしまっています。

映画や音楽などでもそうですけど、ある程度の年月を経て評価が固まってから、良いものだけに手を出すというのが低コストですよね。

「キライな言葉は「流行」」な私の心にグッときたんですよね、この読書について

醒めてきてますなあ、私最近。

コメント

タイトルとURLをコピーしました