ビジネス関連の記事にヴァン・ヘイレンへの言及を発見

リーダー論の話で、リーダーの交代は上手くやらないといけませんという例に、デイヴからサミーへ交代したヴァン・ヘイレンの話が登場しています。

IT企業のリーダー交代の歴史–各社を悩ます「後継者選び」 – CNET Japan

George Seifert(San Francisco 49ersの元ヘッドコーチ)の時も、Sammy Hagar(ロックバンドVan Halenの2代目ボーカル)の時もそうだった。伝説的なリーダーからの交代は、後継者が十分に育成された人物であっても非常に難しいものだ。

テクノロジ業界と、San Francisco 49ersやVan Halenの共通点は多くはない。49ersもVan Halenも、そのチームやバンドを有名にした強力なリーダー(Bill WalshとDavid Lee Roth)が去って、やむなく新たなリーダーを迎え入れた。しかし、テクノロジ業界は比較的若く、伝説的な創設者をどうやって交代させるかという微妙な問題に直面させられた経験はまだあまり多くない。

記事を書いた人がヴァン・ヘイレンのファンなのか、デイヴからサミーへの交代は当時相当話題だったのか。ビジネスの話でヴァン・ヘイレン持ち出すなんて普通じゃない。

5150
5150

posted with amazlet at 11.02.04
Van Halen
Warner Bros / Wea (1994-09-22)
売り上げランキング: 54359

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ