Google Buzz 終了はいいけど、Labs いいの?

この前 Google Desktop が終了すると聞いて、何年か前からやる気が見えなかったからそれはしょうがないけど、サイドバーにニュースが表示されるのは便利だったので、Windows のウィジェットで代替しようと思いきや、Windows 7 でウィジェットは全然流行っておらず、ディスプレイの右隅が寂しくなってしまいました。

Google、「Buzz」や「Code Search」も終了へ – ITmedia ニュース:

Google Buzz は終了してもらって全然構わないのですが、Google Labs が終了するのは問題な気がします。

実験的サービスの発表の場であった「Google Labs」は閉鎖され、www.googlelabs.com/ は Google 検索のトップページにリダイレクトされる。

社員さんたちが 20% ルールの成果を比較的気軽に出す機会が減ってしまう(なくなってしまう?)んでしょ?「これ実験だから」が免罪符だったからいろんなサービスをリリースできているのもあると思うんですけど。

自由さがなくなっていくと官僚主義が顔を出し始めますよ。官僚主義は怖いですよ。

ラリー・ペイジ氏のCEO就任以来、「Google Desktop」や「Sidewiki」など、20以上のプロジェクトが終了になっている。

どんどんリリースしてどんどん潰していけばいいんじゃないですかね。慎重に吟味してリリースとかグーグルらしくないですよ。

その検索はやめなさい
その検索はやめなさい

posted with amazlet at 11.10.15
苫米地 英人
主婦と生活社
売り上げランキング: 9441

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ