金星探査機「あかつき」、酸化剤を投棄

軌道 photo

起動制御用エンジンがぶっ壊れて金星周回軌道投入に失敗、不屈の精神で 2015 年以降の再チャレンジやる気まんまんの金星探査機「あかつき」ですが、ぶっ壊れた軌道制御用エンジンのためにあった酸化剤を捨てました。

JAXA|「あかつき」の現状と金星再会合に向けた軌道制御運用について:

詳しくはリンク先の PDF を読んで欲しいんですが、先日、軌道制御用エンジンを吹かしてみたら、どうやらエンジン本格的にぶっ壊れたみたいテヘ☆とのことで、これからはなんと姿勢制御用スラスタで金星再会合を目指すということです。

20111026_sac_akatsuki_p4

上記報告書4ページ目

酸化剤がいらないスラスタとか推進力どんだけ(汗)と不安になります。これは、はやぶさ行方不明事件後の「地球に帰るのには 3 年以上かかります」を聞いたときの「絶対ムリ!」感に似た気持ちなんですが(当時の投稿:はやぶさガンガレ!超がんがれ!はやぶさはまだ生きています!)、はやぶさのときみたいに今回も軌道計算屋さんを信じることにしましょうか!

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ