金星探査機「あかつき」、姿勢制御用スラスタで2回目の軌道制御実施

ISAS | 「あかつき」の近日点における軌道制御(2回目)の実施について / トピックス

軌道制御用エンジンがぶっ壊れて、はやぶさバリの超技運用が求められることになった金星探査機「あかつき」ですが、姿勢制御用エンジンでの軌道修正全3回のうち、2回めまで終了です。

姿勢制御用スラスタ(RCS)による第2回軌道制御を11月10日13時37分(日本時間)から544秒間実施しました。衛星の状態は正常です。

次の3回目の後に、一連の運用結果の発表が あるはずです。

あかつき運用チームのみなさん、がんばってください。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ