はやぶさ2がピンチらしいです

宇宙開発冷遇されすぎなのを確認できるニュースです。

はやぶさ2計画、ピンチ。TL上の反応 – Togetter

一方で同調査会は、文部科学省が進める「はやぶさ2」(要求額73億円)などの科学衛星や陸域観測技術衛星「だいち」の後継機(同約200億円)は準天頂衛星より重要度が低いと判定した。

73億ですよ73億。はやぶさのノウハウを継続発展できつつ国民に夢と希望を与えるコストパフォーマンス高そうな事業を渋るというのは、宇宙に興味ない人にとっては当たり前なんでしょうか。もったいないから削れということでいいんでしょうかね。

私は思い入れが強すぎて公平な判断ができません。

超先駆的な大成功を果たしても、次の計画を粛々と中止にしようとする日本という国が恐ろしいです。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ