任天堂がポケモンGOヒットの機に乗じておっさんホイホイを発表したようです

old photo photo

スーファミカラーの3DSといい、任天堂はおっさん(40歳前後)の財布から抜き取ることに関しては天才的な才能を発揮しますね。

任天堂の新ハードは手乗りファミコン、マリオなど30本入りの『NES Classic Edition』を60ドルで11月発売 – Engadget Japanese

ラインナップがなかなかスゴイのですが、発売から長い時間が経っており作品の評価は定まっているので、収録作品のセレクトはさほど難しくなかったと思われます。

・Balloon Fight
・BUBBLE BOBBLE
・Castlevania
・Castlevania II: Simon’s Quest
・Donkey Kong
・Donkey Kong Jr.
・DOUBLE DRAGON II: THE REVENGE
・Dr. Mario
・Excitebike
・FINAL FANTASY
・Galaga
・GHOSTS‘N GOBLINS
・GRADIUS
・Ice Climber
・Kid Icarus
・Kirby’s Adventure
・Mario Bros.
・Metroid NINJA GAIDEN
・PAC-MAN
・Punch-Out!! Featuring Mr. Dream
・StarTropics
・SUPER C
・Super Mario Bros.
・Super Mario Bros. 2
・Super Mario Bros. 3
・Tecmo Bowl
・The Legend of Zelda
・Zelda II: The Adventure of Link

Nintendo Entertainment System: NES Classic Edition – Official Site

こういうベスト盤的なものは、収録する作品を何にするのがベストだったのかという「最強ののベスト」議論が展開されて、第2弾第3弾が発売されるまでが伝統みたいなものですので、この『NES CE』もシリーズ化してくださると、おっさんはホイホイつかまります。

私としては、「新人類」が希望です。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ