海底1000メートルに沈む戦艦武蔵が発見される

stone-389231_1280

水深1000メートルの海底で、大東亜戦争で轟沈した戦艦『武蔵』を発見したそうです。

しかも発見した人は、マイクロソフトの共同創業者ポール・アレン。なにやってんのポール。

マイクロソフト創業者のポール・アレン、戦艦武蔵を見つける : ギズモード・ジャパン.

ww2battleshipmusashi

ウィキペディアの戦艦武蔵の項によると、1000名以上の方が武蔵とともに沈んだそうです。今となってはお墓のようなものですから、こういったものに対する日本人の考え方をご考慮いただいて丁寧に扱っていただけるとうれしいなぁと思いました。

「武蔵」の沈没に伴う戦死者は全乗組員2399名中、猪口敏平艦長以下1023名、生存者は1376名、「長門」派遣下士官兵7名[188]。さらに沈没までの対空戦闘で前日潜水艦雷撃により沈没し、救助されて武蔵に移乗していた重巡洋艦摩耶」の乗員も117名が犠牲になっている[161]

戦後70年の節目に、大きく扱われそうなトピックですね。

でも、なんでポール・アレンは武蔵を探したいと思ったのでしょう。大和は見つかってるし、当時の大物戦艦といえばムサシだということになったのでしょうか。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ