火星探査車Curiosityがセーフモードから復帰

ducklings-984298_1280

NASAの探査車はタフですね。

なんかたびたびセーフモードに入ってる気がするオポチュニティですが、7月2日からセーフモードだったようです。無事通常モードに復帰したとのこと。

記事では、2020年までに打ち上げられる火星探査プロジェクトが簡単にまとめられています。

ちなみに、現在NASAは2020年に打ち上げ予定の新たな火星探査車Mars 2020を準備中。一方、ESA/ロシアは2018年に火星探査車を打ち上げ予定でしたが、開発の遅れなどから次の打ち上げ可能ウインドウとなる2020 年にその時期を変更しています。さらに中国やUAEも2020年を目標として火星着陸機や探査機を計画しています。このままいけば2020年は火星へ向か う宇宙船の打ち上げラッシュが起こりそうな気配です。

ここで気になるのが、我らが Mars Exploration Rover ”オポチュニティ”ですが、一体どうしているのかとミッションページを見てみましたら、まだまだ元気に記録更新中のようです。安心しました。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ