ナタデココがんばれ、超がんばれ。

ナタデココ、次世代の薄型ディスプレー基板に活用 – asahi.com : 経済

なんでも、薄型ディスプレイ基盤にナタデココが使えるそうです。以下引用。

 ナタデココは99%が水分、1%が繊維質。基板作りの前処理として、ナタデココを圧縮機でつぶし、水分をとばして乾燥させる。繊維だけが残ってカラカラになったナタデココに、特殊な樹脂を注入すると繊維と繊維の間に浸透し、全体が透明な色になる。そこに紫外光を照射すると、柔らかな基板ができる。

疑問は、どうやってナタデココにたどり着いたのかということですね。おやつの時間に食べていたら、こぼして混ざってしまったんでしょうか。勝手な想像ですけど、なんだかほほえましいですね。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ