石油は68年後になくなる予定

現代ハイテク社会の基盤は言うまでもなく石油ですが、あと68年でなくなるという調査結果が出ました。
リンク: NHKニュース.

石油の枯渇年数 11年短縮

中国やインドなどの新興国で石油の需要が急速に高まる中、世界全体の石油の年間消費量が5年前より8.5%増え、世界の石油資源が枯渇するまでの年数は残り68年と、5年前に比べて11年縮まったという調査結果がまとまりました。

(1月3日 17時8分)

石油がなくなると、生活は途端に江戸時代に逆戻りします。石油は「いつかは」なくなるわけで、今のような生活が長く続けられるわけないのです。
ハイテクになるべく依存しない、泥臭い生活を今のうちから心がけることが大事だと思います。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ